造形デザイン学科 教員紹介

顔写真

氏名
齋藤 美絵子  Mieko Saito
職位
准教授
所属
造形デザイン学科 ビジュアルデザイン領域
E-Mail
cytoo
URL
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/saito/
研究分野
映像デザイン・地域におけるデザインマネジメント
担当科目
【学部】メディアコミュニケーション, 平面構成演習Ⅱ, ビジュアルデザイン論Ⅲb, ビジュアルデザイン領域演習Ⅲb, ビジュアルデザイン論Ⅳ, ビジュアルデザイン領域演習Ⅳ, ビジュアルデザイン基礎ゼミナール, 卒業研究
【大学院】メディアデザイン学演習
主な業績
※最新の研究業績等は教育研究者総覧でご確認いただけます。→こちら
    【論文】
  • 「住民参加の防災公園づくり-岡山県総社市ときわ公園-」日本デザイン学会デザイン学研究作品集No.16, 2011.3
  • 「Trials of a "Local Planning Hub" with an e-Portfolio to Achieve a Competent Public Design」Design Principles and Practices: An International Journal, Volume 4, Issue 2, P399-P414, 2010
    【展覧会】
  • 写真展「私色」開催(2011年)
  • 第51〜60回モダンアート展 入選(2001〜2010年)
  • 文芸誌『新日本文学』表紙写真(No.618、619、621、630、631、633、634、635号)
  • ODA展 出品(2005〜2007、2011年)
  • 第66回毎日広告デザイン賞 奨励賞(1999年)、他
    【地域貢献】
  • Okayama Media Arts Festival 2010
    2010年 10/30(土)~11/7(日)に開催された『Okayama Media Arts Festival 2010』の企画及び実施。岡山県内のメディア芸術を学ぶ教育機関の学生、卒業生、教員の作品を展示・上映し、岡山県立大学出身の映像作家や漫画家を招いてのイベントを実施しました。(写真1)

  • 総社市防災公園デザイン
    平成19年度〜21年度の3年間をかけて、大学・行政・地域住民が協働で「公園のコンセプト」や「公園の役割」等を考えるワークショップを企画実施し、住民の声を反映した公園デザインを行いました。(写真2)
    関連ウェブサイト

  • 震災の映像から学ぶ自主防災組織
    地域で災害に備えるため、災害時に必要な役割を理解し事前に役割分担しておくことを促すビデオ教材を制作しました。(写真3)

  • おかやまグリーンバイオ・プロジェクト
    公式ウェブサイト
    岡山県では、環境に配慮した産業の創出を重要なテーマと位置づけ、地域経済の活性化と循環型社会の形成を目指し、おかやまグリーンバイオ・プロジェクト推進事業を展開しています。その具体的な活動内容を紹介し、取り組みの理解と認知を広めることを目的とするウェブサイトを制作しました。(写真4)
    関連ウェブサイト

  • Local Planning Hub
    地域都市づくりのブランド戦略として、公共デザインの水準をあげることを目的とし、自治体や市民団体などのクライアント・研究教育者・大学生という三者が、ウェブサイト上でコミュニケーションを図り、公共デザインに対する「制作プロセス」と「評価」を共有する仕掛けとして、ウェブ上の組織「Local Planning Hub」を設置しました。(写真5)
    関連ウェブサイト


    1


    2


    3

     


    4


    5

 

前ページに戻る