造形デザイン学科 教員紹介

顔写真

氏名
石 王美  Wangmi Seok
職位
助教
所属
造形デザイン学科 ビジュアルデザイン領域
E-Mail
seok
URL
研究分野
ユーザー中心設計・サービスデザイン・インタフェースデザイン
担当科目
【学部】動画撮影・編修基礎,CG演習,ビジュアルデザイン領域演習Ⅱb,ビジュアルデザイン論Ⅱb,ビジュアルデザイン領域演習Ⅳ,ビジュアルデザイン論Ⅳ,卒業研究
【大学院】デジタルコンテンツデザイン演習,ビジュアルデザイン学ゼミナール,メディアデザイン学演習
主な業績
※最新の研究業績等は教育研究者総覧でご確認いただけます。→こちら
    【学位論文】
  • インタラクティブ製品の経験一貫性分析体系に関する研究(韓国国民大学 博士論文、デザイン学、2011)
  • 「待つ」という行動に着目した携帯電話のデザインコンセプトの検討(筑波大学 修士論文・デザイン学2008)
  • ライフスタイルに基づいた化粧品広報サイトの選好度決定に関する研究(韓国蔚山大学 修士論文・工学、2004)
    【学術論文(Journal)】
  • Design Considerations for maintaining Coherence of User Experience in a Multi-Screen Environment -Focused Upon YouTube Contents-、韓国基礎造形学会、BULLENTIN OF KOREAN SOCIETY OF BASIC DESIGN & ART, vol.12.NO.4、2011
  • Design Information Website Based upon Collective Intelligence、韓国デザイン学会, Journal of Korean Society of Design Science Vol. 23 No.5 ISSN 1226-8046、2010
  • A Study of the Context Analysis Of Dining Culture in Yam Cha、韓国 HCI 学会, Journal of the HCI Society of Korea, 2009 Vol.04 no.01 ISSN:1976-0671、2009
    【学会発表】
  • デジタルデバイスの操作における視覚情報が及ぼす影響に関する研究、日本感性工学会 春大会、口頭発表、福岡 九州大学、2011年3月
  • マルチスークリンにおけるコンテンツのユーザエクスペリエンス評価フレームワーク、韓国 HCI 2011学会 ポスター発表、韓国 平昌、2011年1月
  • A Study on Emotional Changes by Visual Movements and Sounds in the Virtual Space-Focused on Cases of Producing Digital Wind-bell Applications-、7th International Conference on Design & Emotion. / Chicago October 4-7, 2010, Hosted by IIT Institute of Design(国際学会 審査付き論文)、2010年10月
  • A Study on Emotional Changes by Visual Movements and Sounds in the Virtual Space、ICCS 2010(世界認知学会, Beijing、China(国際学会 審査付き論文)、2010年8月
  • Research on the effect of visual information on operation of products -Focused on button design of touch screen cell phones-、APCHI-ERGOFUTER 2010 , Bail Indonesia(国際学会 審査付き論文)、2010年8月
  • マイクロブログイングサービスを用いたデザイン情報提供サイトに関する研究、韓国デザイン学会 春季大学、口頭発表、韓国ソウル、2010年5月
  • Studies on the Self-Expression Behaviors of Users of Mobile Devices -Focusing on the differences of impressions by color and texture-、 IASDR(International Association of societies of design research)、韓国ソウルCOEX (国際学会 審査付き論文)、2009年10月
  • The research on User's behavior by observation of cellphone usage whileWaiting、韓国デザイン学会国際大会、口頭発表、韓国ソウル、2008年11月
  • 「待つ」という状況による携帯電話の使用方法に関する行動観察研究、日本感性工学会 ポスター発表、仙台 宮崎大学、2008年3月
    【職歴】
  • KH情報専門学校常勤講師(ウェブコンテンツ、マルチメディア教育担当)(3年間)
  • KH情報専門学校 ベンチャー会社 オズネット デザイナー(3年間)
  • 蔚山科学大学 デジタルコンテンツ学科(ウェブデザイン、マルチメディア)非常勤講師(1年間)
  • (株)チームインターフェイス ユーザエクスペリエンスデザイナー
    【UIプロジェクト】
  • モバイル UC ユーザインタフェイス設計およびGUI Style Guideline、クライアント : KTF 2008.09
  • タッチ型携帯電話 MU1 Expert Review Project、クライアント : KTF、2008.06
  • 電子辞書 ユーザインタフェイス ガイドラインおよび画面設計、クライアント : Inkel、2008.06
  • Collective Design Intelligence Solution Systemプロジェクトの企画および使用生の評価報告、 クライアント : 韓国デザイン振興院2009.03~2010.10(PM)
  • 4 inch 以下の画面での 3D UI Project、クライアント : (株) Welgate、2009.08~2009.12(PM)
    【プロダクトデザイン】
  • 語学機器 DODONAの企画、設計および全デザイン クライアント : (株) TRIPHOS
    http://dodona.kr/ 2008.12(写真3、4)


    1


    2


    3

     


    4

 

前ページに戻る