デザイン工学科 教員紹介

顔写真

氏名
瀧本 雅志  Masashi Takimoto
職位
准教授
所属
デザイン工学科 建築・都市デザイン領域
E-Mail
takimoto
URL
研究分野
表象文化論・哲学
担当科目
※平成25年度の内容です。
【学部】美術の歴史, 人間学入門, 基礎フランス語Ⅰ, 都市文化論
主な業績
※最新の研究業績等は教育研究者総覧でご確認いただけます。→こちら
    【著書】
  • 『モードと身体』角川書店,1993(分担執筆/「モードの断層とメディア環境」)(写真1)
  • 『表象のディスクール4』東京大学出版会,2000(分担執筆/「ドゥルーズと写真の論理学」)(写真2)
  • 『ドゥルーズ/ガタリの現在』平凡社,2008(分担執筆/「メディア・デザインへ向けての哲学とは何か?」)(写真3)
  • 『建築と植物』INAX出版,2008(分担執筆/「ツリー建築のための哲学?」)(写真4)
    【翻訳】
  • アーサー・クローカー「ヴァーチュアリティへの意志 西洋の没楽」,『10+1』no.7所収,INAX出版,1996
  • リー・エードルマン「メンズ・ルーム」,『10+1』no.14所収,INAX出版,1998
  • ジョン・ライクマン「時間・外」,『Anytime』所収,NTT出版,2001
  • ヴィレム・フルッサー『デザインの小さな哲学』鹿島出版会,2009(写真5)
  • 『Supergraphics』BNN新社,2011(写真6)
    【論文】
  • 「ベルグソンに潜在する写真基礎論」
  • 「オン・オフの彼岸のマイクロ・サーフ」,『10+1』no.15所収,INAX出版,1998
  • 「1990年以降のファッション・イメージのラフスケッチ」,『ドレスタディ』第47号所収,京都服飾文化財団,2005
  • 「サイトスペシフィックな美術館と『One Place After Another』,岡山県立大学デザイン学部研究誌『REPRE』第4号所収,2005
  • 「デザインの起源」,『岡山県立大学デザイン学部紀要2005』所収,2006(五十嵐光二氏との共著)
  • 「デザインの起源2:デザインとネガ」,『岡山県立大学デザイン学部紀要2006』所収,2007
  • 「メトロポリスのビッグな出版・編集者 建築家レム・コールハースのケース・スタディ」,『出版・編集論構築のための基礎的研究(1)』所収,大阪芸術大学芸術研究所,2009


    1


    2


    3

     


    4


    5


    6

 

前ページに戻る