デザイン工学専攻[大学院]イメージ写真

[大学院]デザイン工学専攻について

デザインを広く深く掘り下げ、指導的実務者や研究者へ。

高度情報社会の現代において、五感に訴えるデザイン創造力とともに、情報を的確に分析する探求心をもった人材が求められています。
また少子高齢社会の到来により、豊かで調和のとれた生活環境創造のため、人・モノ・環境の関係を研究し、課題解決に導くマネジメント力ある人材が求められています。

デザイン学研究科(修士課程)は、以上の諸課題に総合的視点で臨み、高度な専門知識・技術力・提案力を発揮できる指導的デザイナーや研究者を養成します。

卒業後の進路

  • 家具デザイナー
  • インターフェースデザイナー
  • カーデザイナー
  • 建築家
  • 環境デザイナー
  • インテリアデザイナー
  • 公務員 など

*平成24年度までの旧体制時の内容です。