ニュース・お知らせ

イベント

総社市・岡山県立大学夏休み交流事業「県大キッズキャンパス」を実施しました。

デザイン学部では、総社市・岡山県立大学夏休み交流事業「県大キッズキャンパス」の一環として「夏休み県大探検:アトリエ棟探検・ものづくりの仕組みを見てみよう!」「夏休み工作教室:昆虫を作って学ぼう!昆虫工作教室」を実施しました。

夏休み県大探検は8月22日(木)8:50〜12:00に実施され、小学生61名、保護者35名が参加しました。デザイン学部の演習授業で使われるアトリエ棟の様々な設備を紹介し、プロダクトデザイン分野で見られる樹脂加工の実演紹介を行いました。
(担当:デザイン工学科 益岡准教授、尾崎講師)

夏休み工作教室は8月23日(金)13:00〜15:00に実施され、小学生10名、保護者5名が参加しました。紙を切り貼りしながら、昆虫の構造を学び、その魅力に迫る造形学習を行いました。
(担当:造形デザイン学科 関崎哲教授、西田麻希子准教授)

  • 総社市・岡山県立大学夏休み交流事業 県大キッズキャンパス

    工房の見学

  • 総社市・岡山県立大学夏休み交流事業 県大キッズキャンパス

    樹脂加工の実演

  • 総社市・岡山県立大学夏休み交流事業 県大キッズキャンパス

    教室の模様

  • 総社市・岡山県立大学夏休み交流事業 県大キッズキャンパス

    切り貼り工作

前のページに戻る

ページTOP